プラネッタ販売促進部

展示会・小ブースに最適なロールアップバナー

昨今、展示会で役立つツールとして注目なのがロールアップバナーです。天地は2,000mm、横幅は840mm。ポスターやパネルよりも断然大きく、視認性に優れているだけでなく、自立タイプなので状況に応じて移動させることもできるなど機能性抜群!しかもアルミ本体部分にバナーを巻いて格納できるので、コンパクトで保管に便利(本体を入れる専用ケースも付いています)。設置時もするするっと取り出し、支柱の先に留めるだけ。3分でセット完了です。
プラネッタではただ今、バナー部分デザイン込み価格で、1台51,000円(税別)にてご提供しております。ぜひ一度ご検討ください!そのほかのイベント用装飾ツールもお気軽にご相談くださいませ。

パンフレット制作は消費税引き上げ前に!今が作り時です!!

いよいよ2019年10月から消費税が10%に引き上げられるとされています。このブログ記事を書いているのが2019年6月末なので、残すところ7月・8月・9月の3ヶ月間しかありません。しかも8月はお盆休みなど印刷工場もストップするところも多いので、休日などを考慮すると営業日数は実質2ヶ月間くらいなのではないでしょうか!つまり、増税までには我々制作スタッフの制作期間が正味2ヶ月ほどしかないということです。
弊社は、パンフレットだけでなくホームページやカタログ、展示会ブースやプロモーションツール、映像ものなどいろいろなものの制作を手がけておりますが、2ヶ月から3ヶ月以内で制作できる制作物となると、実際はそれほど多いわけではないのです(きちんと手間ひま掛けて制作した場合です)。ページ数の多いカタログや大きめの展示会ブースとなると、やはり半年前くらいからの計画になりますし、映像ものも企画から撮影、CG制作、編集などを行っていくと、それほどインスタントにはできないものです。
だとすると、逆にどんなものが可能でしょう。例えば、会社案内や事業案内、施設案内などのパンフレットであれば12ページ以内くらいのもの。チラシやリーフレット、展示パネル、などがあります。10月といえば秋の展示会シーズンです。展示会での配布用としてパンフレットやリーフレットなどをお考えの企業様がいらっしゃれば、ぜひ7月頭のタイミングから制作をスタートしてください。税額2%の差かも知れませんが、今から動いて節税できれば何より。パンフレット制作は今が作り時ですよー!!

カタログ作成・パンフレットデザイン

A4版6ページ片観音折パンフレットに注目!!

弊社では、事業案内や営業案内、施設案内などのパンフレット・カタログ類を制作させていただいておりますが、折りタイプ、中綴じタイプなどいろいろ種類がある中で、表題の「A4版6ページ片観音折パンフレット」の需要がけっこう多いです。
折りパンフレットはA3サイズの二つ折りのもの(A4版4ページ)、A4版の観音開き8ページなどありますが、4ページでは内容を説明するのに中面スペースだけでは情報量が少ない、8ページ観音開きだと全ページを広げると左右が84cmにもなり、ワイド感はあるものの営業時にかえって説明しづらいといったご意見があり、ちょうど6ページ片観音折パンフレットはその間というか、手頃で使いやすいと評判なのです。
表紙をめくるとまずトビラのページが現れ、たとえばそこに ◎事業のポイント や ◎製品の特長 ◎導入メリット といったトピック的なものをまず紹介することで「営業のつかみ」にすることができます。次にトビラをめくると3ページ分の中面が一覧できます。営業を受ける側からすると、説明内容の全体像が俯瞰できないとなかなか理解しづらいものです。それを一覧で見せつつ、各論へと説明を進めていけるので、営業トークにストーリー性をもたせることが可能です。営業説明をする側にとっても、説明しやすいことが重要。それがコミュニケーションの秘訣ですね。
パンフレット制作をお考えのお客様、ぜひ使いやすいA4版6ページ片観音折パンフレットを一度ご検討くださいませ!

下のサムネール画像でパンフレット制作事例を掲載しております。クリックしてご覧ください。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
カタログ作成・パンフレットデザイン

マルチコプター(ドローン)での空撮を体験しました。

ドローン、マルチコプターでの空撮

ある企業様の会社案内パンフレットを作成する中で、企業・工場の全景をよりわかりやすく表現したいねという話になり、小型ラジコンヘリコプター(ドローン/マルチコプター)での空撮を提案したところ、すんなりと提案が通ったので、早速実行することになりました。
»続きを読む

B3サイズの短冊型スリムカレンダー作成します。

 
カレンダー見本

毎年、顧客企業様よりカレンダーのご注文をいただきますが、今年制作した中でいいなと思ったのが、この短冊型スリムカレンダーです。
上記の見本写真のようにBサイズの縦半分のスリムスタイル(Aサイズも同比率)で、例えばB3サイズなら幅180mm×天地517mm、A2サイズなら幅215mm×603mmとなります。
»続きを読む

これも新手の検索エンジン最適化対策のひとつ?

 

愛知県日進市の企画・デザイン会社「プラネッタ」の中山です。
最近YahooやGoogleで検索していると、検索結果のタイトルに付いているグリーンの帯がよく目につきます。たとえば、こんな感じ。(これはうちの会社)

capture0716

これはFirefoxなどのブラウザにアドオン(機能拡張)で入れているMcAfee(セキュリティ対策開発会社)のセキュリティチェックの表示です。機能拡張に入れていなければ、今まで通り何も色の表示は出ません。 »続きを読む

カルチャー・音楽教室の集客・生徒募集に適した広告手法を考える

 
1月ももう半ば。そろそろ4月からの新年度に向け、新しい事業計画や企画などをお考えの企業・店舗のオーナー様、ご担当者様も多いかと思います。特に教室やスクール事業を展開されているところは、2月くらいからの早期生徒・会員募集に力を入れていらっしゃる時期でしょう。少子高齢化や長引く景気低迷などの影響や競合環境の激化など、スクール運営を取り巻く環境は昨今なかなか厳しいものがありますが、しっかりとした戦略、認知度アップや集客方法を採ることで、きちんと目標数を獲得していくことは可能だと思います。
»続きを読む

今さらながら、ホームページはコピー力が大事。

 
当社でも積極的に営業展開しております、昨今ネット上でもよく見かける低価格ホームページ制作。ムーバブルタイプやワードプレスを使って、デザイナーなしでも手軽に更新できる点やベーシックなデザインパターンでとにかく制作費を安く抑えた点が人気のようです。
»続きを読む

お店を元気にするロゴデザインの力。

 
私どものような広告・マーケティング会社の仕事の中で、最も重要なものの一つがブランディングのサポートです。大きく言えば、依頼主である企業のお客さんに対するブランド力を高めることですが、細分化すれば商品面のブランディング・店のブランディング・サービスのブランディング・接客面のブランディングなど多岐にわたります。今や企業活動全てがブランディングといえます。小売り店舗で言えば従業員さんの笑顔の作り方とか、挨拶の声の大きさとか、お肉の新鮮さの維持なども重要なブランディングです。
»続きを読む