まちコミ(街の口コミ)

街の情報を口コミのようにお届けします。

第2回リブテックミュージックスクエア「みんなのコンサート」

 

 
2019年10月13日(日)に日進市市民会館にて行われる、株式会社リブテックさん主催の「♪リブテックミュージックスクエア みんなのコンサート♪」。大好評だった前回に続き、今回第2回の開催です。弊社では告知チラシとポスターをデザイン制作させていただきました。音楽教室「リブテックミュージックスクエア」に通われているお子さんから大人の方が、日頃のレッスンの腕前を披露しながら、お越しいただいたお客様と音楽を通じて楽しくふれあう1日。今回は「音楽の歴史」がテーマです。講師の先生方も参加されるので、おそらく聞き応えもたっぷりあるかと思います。うれしいことに入場料は無料です!パパママおじいちゃまおばあちゃまもご一緒に、みなさまお誘い合わせの上ぜひお越しください!!リブテックさんは日進市が本社の防音室の設計施工専門会社さんで、ピアノの先生、プロミュージシャンをはじめ、セミプロ・アマチュアの方など全国の音楽家の方から多くの支持を集めておられます。お家に防音室を、と思われる方はぜひお声がけください。

(後日談)
コンサート行ってきましたよ!3,4歳くらいの可愛いヴァイオリニスト、小学生ピアニスト、名ドラマーがたくさん登場されて、とても楽しい演奏会でした。中には娘さんとお父さんの共演もあったり。みなさんかなりの腕前でした!そして講師の先生方の演奏は圧巻。フルート、ヴァイオリン、クラリネット、ピアノ、ドラム、ギター、みなさん素晴らしかった。特にヴォーカルとMCの先生、感動しました。スティービー・ワンダーやアレサ・フランクリンなどパワフルかつきれいな歌声で熱唱。また来年の第3回がさらにスケールアップすること期待しております!

日進市のリフォーム会社サンフォレスト様の折込チラシです!

 

 
愛知県日進市にあるリフォーム専門の会社・サンフォレスト様の折込チラシのデザインをさせていただきました。住まいのお困りごとを解決してくれる、リフォーム工事の職人集団の会社様です。カーポートやテラス、エクステリアなど外周りの工事や、内装、配管・水周りの工事まで、現場に強く、スピーディに細かに対応。リフォームでお悩みの方、ぜひお声がけくださいませ!

リブテックミュージックスクエア「みんなのコンサート」のチラシを制作

2018年11月23日(祝)に日進市市民会館にて行われる、株式会社リブテックさん主催の「♪リブテックミュージックスクエア みんなのコンサート♪」の告知チラシをデザイン制作させていただきました。リブテックさんは日進市が本社ですが、全国を股にかけて展開される防音室の設計施工専門会社さんで、ピアノの先生、プロミュージシャンをはじめ、セミプロ・アマチュアの方など全国の音楽家の方から多くの支持を集めておられます。弊社も長らくおつきあいがございまして、会社案内や広告などの制作のお手伝いをさせていただいております。今回は音楽教室「リブテックミュージックスクエア」に通われているお子さんから大人の方が、日頃のレッスンの腕前を披露しながら、お越しいただいたお客様と音楽を通じて楽しくふれあう1日です。講師の先生方も参加されるので、おそらく聞き応えもたっぷりあるかと思います。うれしいことに入場料は無料です!勤労感謝の日ですので、パパママおじいちゃまおばあちゃまもご一緒にぜひお越しください!!

2015年10月24日、愛知県岡崎市の縄文時代から古墳時代にかけた複合遺跡「真宮遺跡」の隣の公園で発見した「巨大な柿の木」。柿の実がまさに鈴なり状態。ここまでたくさんの実がなった柿の木を見たことがありません。

ちょっとこれはすごい。ギネス級でしょ。鈴なりなんてもんじゃないですよね。

「山伏塚のかき」というそうです。岡崎市のこの界隈では有名なんでしょうか。

IMG_4928

巨大な柿の木に圧倒されてしまいましたが、下記が真宮遺跡です。こちらも実はすごい。岡崎市は見所いっぱいですね。

IMG_4907

2015年4月2日、日進市をバイクで巡っている時に目にした、桜の美しい風景の数々。20年以上住んでいて、初めて知った場所もあったりして、何だか新鮮です。
日進市の方ならご存知の場所もあるかと思います。どれがどこだか、わかるかな?

20150402-01
↑ ここは桜のトンネルがとても美しい。

20150402-02
↑ 小さな山の上の神社前の場所。紅白の桜のコントラストがきれいです。

20150402-03
↑ お馬さんのいる神社前にも桜がちらほら。

20150402-04
↑ 個人的には、この池のほとりの桜とこの風景が、情緒があって素敵だと思いました。

20150402-05
↑ 展望台から見える日進の風景。手前にも桜。ずっと先にも桜々。

20150402-06
↑ 某小学校ですね。ここにも桜のトンネルが。

20150402-07
↑ もうすぐ花見のお祭りが始まりそうな雰囲気ですね。

20150402-08
↑ 日進もまだまだ、のどかな田舎ですね。

20150402-09
↑ この川は下っていくと、天白川になるんですね。両岸の桜並木が美しい。

20150404-01
↑ 後日撮影した、ある神社まわりの桜。春の風景をタンポポも演出しています。

上)春の桜の遊歩道 と 下)冬の桜の遊歩道

今年の1月13日の早朝、日進市梨ノ木〜米野木方面をウォーキングした際に、帰りにふと立ち寄った桜並木。その頃は冬場だったので、およそ300メートルくらい続く遊歩道の桜は木の葉が一枚もなく、寒々しい感じのする風景でした。
ところが春になって再び訪れてみると、果てしなく続く見事な桜のトンネルがそこにはありました。ご近所の方にはおそらく桜の名所なのでしょうが、こんな素敵な場所があることを全然知りませんでした。ここも日進市の隠れた桜の名所の一つですね。次回は新緑の頃に、もう一度訪れてみたいと思います。緑のトンネルもきっと美しいことでしょう。

日進市岩藤天王祭

平成24年7月29日、愛知県日進市岩藤町にて「岩藤天王祭」が行われまして、夜祭に行ってきました。運良く山車の引き回しも見ることができました。日進市にある唯一の山車だそうで、市道の交差点でグルグル回転する様子はなかなかの迫力。見物客も多く、すぐ近くで花火も上がるなど大いに盛り上がっていました。
この日は、同じ日進市の白山宮でも夏祭り「茅の輪神事」が行われており、白山宮の方でも時折花火が上がってました。まるで岩藤と白山の競演のようで、暗い田んぼ道から見える花火はとても美しかったですね。
 
9月の「にっしん夢まつり」に向け、日進市は熱く(暑く)盛り上がっているようです。2012年度も住みよさランキングで上位になった日進市ですが、便利さ快適さだけでなく、こんな古き佳きお祭りもあるところが、実は隠れた住みよさなんですよね。



知り合いの人がヨーロッパに市場調査旅行にお出かけで、撮影した動画をyoutubeにアップしてもらいました。
トラム、いわゆる路面電車ですが、ふるさとが名古屋の私にとってはとても懐かしい乗り物。でもヨーロッパではいまだ当たり前のように、利便性だけでなく地球環境にもやさしい乗り物として、常に進化しながら市民の足として貢献し続けています。古い街並に最新のトラムが走る風景(たまにレトロタイプも走ってますが)、こういう文化が大切にされているのがとても羨ましく思いますね。



2012年5月21日は、日本の多くの地域で「金環日食」で盛り上がりましたね。みなさんのお家では観測できましたか?当日朝は曇り空で少し心配でしたが、なんとか確認できました。幸いにも雲がフィルターの役割を果たしてくれて、くっきりと金環が現れたのは感動的でした。子どもたちにも、とても良い理科の教材になったのではないでしょうか。

愛知県日進市|米野木町 洲原社の紅白桜

 
日進市米野木町洲原社の紅白桜

日進市米野木町洲原社の紅白桜

日進市に移り住んで20年近くになりますが、うちからそれほど遠くないところに、

こんな隠れた桜の名所があるなんて知りませんでした。ここは米野木町にある神社「洲原社」です。
品種のちがう、まさに紅白の桜が神社を取り囲むように美しく咲き乱れていました。神社は高台の上にあり、辺りは静寂に包まれた空間。西側に日進駅近辺のマンション群や住宅が建ち並んでいるのが一望できます。
明日は雨模様らしいので、今年の桜もそろそろ見納めでしょうか。
 

<日進市の桜に関連した、ほかの記事もどうぞご覧ください>
◎愛知県日進市|梨ノ木東の美しい桜の遊歩道
◎愛知県日進市|日進の桜の名所 十景
 



住みよさランキングで毎年上位に顔を出す愛知県日進市の、名鉄日進駅前の1988年から2001年までの変遷です。マンション群が建ち並び10年間で大きく様変わりしたの­がわかります。