パンフレット制作は消費税引き上げ前に!今が作り時です!!

いよいよ2019年10月から消費税が10%に引き上げられるとされています。このブログ記事を書いているのが2019年6月末なので、残すところ7月・8月・9月の3ヶ月間しかありません。しかも8月はお盆休みなど印刷工場もストップするところも多いので、休日などを考慮すると営業日数は実質2ヶ月間くらいなのではないでしょうか!つまり、増税までには我々制作スタッフの制作期間が正味2ヶ月ほどしかないということです。
弊社は、パンフレットだけでなくホームページやカタログ、展示会ブースやプロモーションツール、映像ものなどいろいろなものの制作を手がけておりますが、2ヶ月から3ヶ月以内で制作できる制作物となると、実際はそれほど多いわけではないのです(きちんと手間ひま掛けて制作した場合です)。ページ数の多いカタログや大きめの展示会ブースとなると、やはり半年前くらいからの計画になりますし、映像ものも企画から撮影、CG制作、編集などを行っていくと、それほどインスタントにはできないものです。
だとすると、逆にどんなものが可能でしょう。例えば、会社案内や事業案内、施設案内などのパンフレットであれば12ページ以内くらいのもの。チラシやリーフレット、展示パネル、などがあります。10月といえば秋の展示会シーズンです。展示会での配布用としてパンフレットやリーフレットなどをお考えの企業様がいらっしゃれば、ぜひ7月頭のタイミングから制作をスタートしてください。税額2%の差かも知れませんが、今から動いて節税できれば何より。パンフレット制作は今が作り時ですよー!!

カタログ作成・パンフレットデザイン